チューリップ

●ユリ科の秋植え球根。
 「♪さいた さいた チューリップの花が〜」と歌にもなっているように、とても身近な花の1つです。どれを選ぼうか迷ってしまうくらい、色・形ともたくさんの種類があります。
 品種によって開花時期が異なるので、一度に咲かせたい場合は開花時期の同じものを、次々と咲かせたい場合は違うものを植えることで調節できます。

●栽培ポイント
 翌年もう一度球根を植えたい場合は、花が終わったら花の下で茎を折り取り、葉が黄色く枯れ始めたら球根を掘り上げます。日かげでよく乾燥させたら、風通しのよい涼しい場所で保存します。
 ただし、寿命の長い球根ではないので、1〜2年咲かせたら新しい球根にした方が無難です。

●花ことば:博愛

●ひとこと
 チューリップの大きな球根は野菜みたいにおいしそうなので、いのししがやってきて食べてしまうこともあります。


花・木の紹介へ戻る
トップへ戻る

富士吉田市外ニヶ村恩賜県有財産保護組合
〒403-0005
山梨県富士吉田市上吉田5605番地
TEL(0555)22-3355