インパチェンス

●ツリフネソウ科の一年草。
 6〜10月の長期間、赤やピンクのあざやかな花が、花だんやプランターをおおうように咲き続けます。
 一株がかなり大きくなるので、ほかの植物との寄せ植えには注意が必要ですが、育てやすい丈夫な花です。
 真夏には花の数が少なくなることもありますが、涼しくなると再び増えてきます。

●栽培ポイント
 どちらかというと半日かげを好みます。夏の暑さはやや苦手なため、強い西日が当たらない場所に植え付けましょう。プランターの場合、夏の間だけ半日かげに置くのも1つの方法です。
 こまめにピンチを繰り返すと、草丈は低く、横に広がった株になります。株が大きく乱れてしまったら、思いきって半分ほどに切り戻しておくと、秋に再び花が咲きます。


花・木の紹介へ戻る
トップへ戻る

富士吉田市外ニヶ村恩賜県有財産保護組合
〒403-0005
山梨県富士吉田市上吉田5605番地
TEL(0555)22-3355