マリーゴールド

●キク科の一年草。
 オレンジ・イエローのあざやかな花が夏の太陽にぴったりで、夏花だんの代表として人気があります。
 5月から霜が降りるころまでつぎつぎとよく咲き、ほとんど手間のかからない丈夫で育てやすい花です。
 ほかの花との相性もよく、ボリュームも出るので、花だんや寄せ植えに向いています。

●栽培ポイント
 夏の強い光がだいすきです。日照不足では花が咲かないので、日当たりのよい場所に植えましょう。
 真夏には花はひと休みするので、この時期に半分くらいまで切り戻すと、秋にまた花が楽しめます。
 花がらはハサミでこまめに摘みましょう。

●花ことば:友情

●ひとこと
 マリーゴールドの根から、土の中にいる「線虫」のきらいな成分が出るので、花だんや畑に「線虫よけ」として植えられます。


花・木の紹介へ戻る
トップへ戻る

富士吉田市外ニヶ村恩賜県有財産保護組合
〒403-0005
山梨県富士吉田市上吉田5605番地
TEL(0555)22-3355