シラカバ

●カバノキ科カバノキ属の落葉広葉樹。
 幹が白いというわかりやすい特徴から、とても覚えやすい木の1つで、スッとまっすぐに立った美しい樹形も印象に残ります。
 明るくすずしいところを好む木で、高冷地や高原地域でよく見られます。また、標高が高くなるほど、幹が白く美しくなるといわれています。
 樹液はガムに含まれるキシリトールの原料になります。虫歯になりにくい甘味料として、とても有名ですね。
 富士吉田市の木に指定されています。市内の公園や道路沿いでたくさん見ることができます。


花・木の紹介へ戻る
トップへ戻る

富士吉田市外ニヶ村恩賜県有財産保護組合
〒403-0005
山梨県富士吉田市上吉田5605番地
TEL(0555)22-3355