サンショウバラ

●バラ科バラ属の落葉広葉樹。
 葉の形がサンショウの葉に似ているのでこの名がつきました。サンショウと同じように、枝にはトゲがあります。
 日本原産のバラの1つで、箱根と富士山周辺だけに自生していることから、「ハコネバラ」とも呼ばれているそうです。
 山中湖村の花に指定されています。
 5〜6月頃に、直径5cmほどのピンク色の花が咲きます。野生のバラの中では世界最大の大きさといわれていますが、残念なことに咲いた花はその日のうちに散ってしまいます。
 また、花のあとにできる実にもたくさんのトゲがあります。


花・木の紹介へ戻る
トップへ戻る

富士吉田市外ニヶ村恩賜県有財産保護組合
〒403-0005
山梨県富士吉田市上吉田5605番地
TEL(0555)22-3355