アカマツとクロマツ

●どちらもマツ科マツ属の常緑針葉樹。
 クロマツは雄松(オマツ)、アカマツは雌松(メマツ)とも呼ばれています。
 見分け方は、冬芽が赤く、葉は短いのがアカマツ、冬芽が白く、葉は長いのがクロマツです。
 もっと簡単な見分け方は、葉の先にさわったときにあまり痛くないのがアカマツで、チクチクと痛いのがクロマツです。

Q.さて、みなさんの目の前にあるこの木はアカマツでしょうか? クロマツでしょうか?

→ 正解はこちら


花・木の紹介へ戻る
トップへ戻る

富士吉田市外ニヶ村恩賜県有財産保護組合
〒403-0005
山梨県富士吉田市上吉田5605番地
TEL(0555)22-3355